7/24 Murrells Inlet Jetty

f:id:yangyang5:20210725233439j:plain

釣りざんまいやな!と言われました。ハイ、そうです笑 そしていいのが釣れたときは寿司ざんまいです

この日最初に釣れたのはSea Robinでした。愛嬌のあるルックスです。よく見ると貝殻のような綺麗な模様があります。リリースしますが、食味はどうなんでしょう?ちょっと気になります。


f:id:yangyang5:20210725233514j:plain

潮の流れが強くて根がかりに難儀しましたが、ヒラメが食い付いてくれました。先々週のと同じサイズです。巻き上げるときの重みが好きなんですよねえ〜


f:id:yangyang5:20210725233537j:plain

ウキ釣りの方には太刀魚が掛かりました。ベイトを追う姿をチラホラ見かけてルアーを投げても、まったく無視されてたのですが… やはり生き餌には勝てないですね


f:id:yangyang5:20210725233600j:plain

この日2枚目のヒラメは、少しだけサイズアップして44センチ、肉厚もありずっしりしてます。さあ寿司ざんまいだ!



7/17/2021 Murrells Inlet Jetty

f:id:yangyang5:20210720035411j:plain

通りすがりのおじさんが撮影してくれました

いよいよ本格的な夏がやって参りました。サウスカロライナのショアフィッシングは7月から始まり、10月までがシーズンです。この時期にヒラメ、太刀魚、サゴシ、サワラなどが次々と接岸してくるのを狙います。

 

先週、様子見のつもりで行ったところ、幸先よく40cmのヒラメが釣れました。

f:id:yangyang5:20210720092325j:plain

まだ食いは低調ですが、太刀魚らしき魚影が小魚の群れを追っている姿も見れたので、いよいよシーズンイン!です。

 

。。。と、張り切って夜明け前に一番乗りしたのですが、この日の釣果はこの一匹だけでした

f:id:yangyang5:20210720035523j:plain

まだ指2本のサイズですが、これから8月9月にかけて大きくなっていくことでしょう。今年初めての太刀魚が釣れたので、先ずは満足です。

今日これ以外に釣れたもの(ぜんぶリリース):

50センチほどのLadyfish 2匹

30センチほどのヒラメ

25センチほどのBlack Seabass

40センチほどのサメ

直径30センチほどのエイ

 

このあと太刀魚もう一匹掛けたのですが、抜き上げる直前でバラシてしまいました。それを見ていた隣のアメリカ人のお兄ちゃんが一匹釣り上げ、「あげる」と言って持ってきてくれたので、有難く頂戴しました。こっちの人は太刀魚が釣れても、リリースするかサワラ釣りの餌にするかで、食べようという人は殆どいません。「これ美味しいんですよ!」って、教えてはあげるんですけど。

 

f:id:yangyang5:20210720040619j:plain

先週は人出が少なかったのですが、今日は大盛況と言っていいほどたくさんの釣り人がきていました。なぜかこの日は良いサイズのサメやエイが次々とかかり、もちろんリリースなのですが、ドラグをぐいぐい鳴らして引くので、あちこちで盛り上がっていました。

 

f:id:yangyang5:20210720035551j:plain

 

f:id:yangyang5:20210720035701j:plain

早速、一匹は握りで、もう一匹は塩焼きで頂きました。あー、うまい。幸せです。

今年の夏は、10月のサワラを最終目標に、またここに通い詰めることになりそうです。

5/24/2021 NCオフショアジギング

f:id:yangyang5:20210531120312j:plain

Wilmington, NC

カンパチです。どれだけ待ったことでしょう。コロナによる延期2回、さらに悪天候による延期を乗り越えついにこの日がやってきました。日々筋トレに励み、ワクチン接種を済ませ、強力酔い止め薬も飲んで準備万端です。ミシガン組の4人と合流し朝5時半、キャプテン・マイクの待つ船に乗り込み出陣です。


f:id:yangyang5:20210531110554j:plain

 

朝6時出船、60マイル沖合まで約2時間半ぶっ飛ばします。今日は風があまりなかったので、それほどしぶきは被りませんでした。 

f:id:yangyang5:20210531110620j:plain

 

 いよいよ釣り場に到着、さっそくジグ投入したH氏にいきなりヒットです。釣り上がったのは70センチほどの。。。ナントカジャック(忘れました)

これはリリースですが、幸先いいです。同じようなのが続けて数匹、ほとんど入れ食い状態です。一気にテンションが上がります。

f:id:yangyang5:20210531110650p:plain

魚影はかなり濃い模様です。しばらく釣って、様子を見ながら少しずつポイントを移動しながら。。。。

 

 カンパチ!

f:id:yangyang5:20210531110725j:plain

 

 カンパチ!でかい!(今日の大物賞)

f:id:yangyang5:20210531110750p:plain

 

 T氏にカンパチ!これもでかい!

f:id:yangyang5:20210531110811p:plain

 

そしてO1氏にグルーパ!!(今日の美味しいで賞)

f:id:yangyang5:20210531110829j:plain

 

船酔いで苦しんでいたO2氏も後半復活して、カンパチ! 

f:id:yangyang5:20210531110906j:plain

 

 もういっちょカンパチ!あー疲れた~~もうだめ

f:id:yangyang5:20210531110942j:plain

 

5人合わせてカンパチどれだけ上がったでしょう、多くはリリースして一人一匹ずつ持ち帰りとしましたが、もうヘトヘトです。終わる頃には腕と腰が限界にきておりました。

欲を言うと、前回上げることができなかったグルーパを釣りたかったので、途中から泳がせ釣りに変えて、キャプテンもいろいろポイント変えながら頑張ってくれたのですが。。。

また次回の楽しみに取っておくことにします。

 

移動中にキャプテンがトローリングしていた竿に、50センチほどのマグロがかかりました。有難く頂いて帰り、さっそく皆で刺身を味わいました。久しぶりの赤身に感激です。

f:id:yangyang5:20210531111035j:plain

 

お持ち帰りはキャプテンがさばいてくれたカンパチの切り身約3キロと、O1氏の好意でみんなで分けたグルーパの切り身約0.5キロに、T氏とO2氏が餌釣りで上げたフエフキダイのうち一匹をもらったので、クーラーは満杯になりました。

ノースカロライナのオフショア釣行は今回も大満足でした。

5/7/2021 送別会 at Murrells Inlet Jetty

f:id:yangyang5:20210531103812j:plain

半年ぶりに帰ってきました

ちょっと時期が早いかも、とも思ったのですが、初夏の陽気で天気もいいしということで、久しぶりにかの堤防に戻ってきました。見事な朝焼けが美しいです。

今日はもうすぐ日本に帰国する同僚Y君の送別会を兼ねて、駐在員仲間4人での海釣り旅行です。ふつう4人ならゴルフでしょ?となるところですが、僕がゴルフをしないもので。。。Y君ごめん。

 f:id:yangyang5:20210531104423j:plain

釣りをするのはこの日が生まれて、というY君。朝一番で小振りなブラック・シーバスを釣り上げましたが、その後は潮が速いこともあり、根掛かりに苦しんでおりました。

 

f:id:yangyang5:20210531104815p:plain

同僚T君も帰国が近づいています。何度か場所替えしながら粘ったのち、良型のホワイティングを2匹釣り上げました。塩焼きにすると美味いやつです。

 

そして衝撃の事件を起こしたのは、釣行何度目かの同僚M君。

前回は魚肉ソーセージでニジマスをぽんぽん釣り上げてましたが、今日はなんと。。。

f:id:yangyang5:20210531104842p:plain

ナルトでヒラメを釣り上げました。それも15インチの立派なキーパーサイズです。

この時期にヒラメ、しかもナルトってあんた。。。いやいや参りました。脱帽です。練り物の威力おそるべし!

 

f:id:yangyang5:20210531104904j:plain

残念ながら僕はアタリもないまま、お昼過ぎに切り上げて帰ることにしました。釣果はいま一つでしたが、4人で最後の良い思い出ができました。好天気にも恵まれ、楽しい一日でした。

 

 

 

Striped Bass 食レポ

f:id:yangyang5:20210531103346j:plain

アメリカ人の間では「美味い」と評判

ほんまに美味いんかいな。。。と少々疑いながら、アメリカ人なら先ずはこう食べるであろうと、フライパンで焼いてみました。f:id:yangyang5:20210531103503j:plain

。。。。まあ美味くもなく不味くもなく。皮のあたりがちょっと匂います。皮は剥いだ方が良さそうです。

 

続いて日本人なら先ずはこう食べるであろう、と刺身にしてみました。

f:id:yangyang5:20210531103607j:plain

あ。いける。臭みもなく、ほんのりと甘みが乗って、ちょっとハマチっぽい。

川魚なので本当は冷凍してから~なのですが(笑)

ちなみにうちにあるGE製の家庭用冷蔵庫のフリーザーは、調整ダイヤルをMAXにして温度計を入れてみるとマイナス28度まで下がってました。おそるべしアメリカの冷蔵庫!

 

 漬け丼にしてみたところ、予想を上回る味でした。これはうまい。アメリカ人にも教えてあげたい。おそらく握りにしても十分うまい寿司になるでしょう。

f:id:yangyang5:20210531103642j:plain

 

 イタリア人なら。。。というわけではないですが、カルパッチョも試してみました。これもイケる!

f:id:yangyang5:20210531103712j:plain

 

 最後に残った身はムニエルにしました。

(真っ黒なのはレーズンのように見えますが、黒焦げになったニンニクです)

f:id:yangyang5:20210531103532j:plain

これは期待したほどではなかった。どうも熱を加えると匂いが気になってしまいます。

 

結論:ストライプトバスは、生で食すと大変美味しい魚でした!

4/3/2021 Striped Bass

f:id:yangyang5:20210406024035j:plain

Buzzard Roost Dam, Chappells SC

Striped Bass(ストライプトバス、和名シマスズキ)という魚が、少し前から気になっていました。バスといってもブラックバスの仲間ではなくスズキに近いらしく、ルアーゲームの対象として人気があるこの魚、どうやら食味がかなり良いようなんです。

岸から狙える場所をいろいろ調べた結果、自宅から1時間ほどのBuzzard Roastというダムを狙ってみることにしました。ここはGreenwood湖からSalulda河への流量を調整するダムで、湖側ではなく放水側の河が、オカッパリの好ポイントのようなのです。
 

f:id:yangyang5:20210404112233j:image

この日は寒波の影響で気温がぐっと下がり、明け方はマイナス2度まで冷え込みました。日の出少し前の午前7時に到着しましたが、すでに先客が5,6人います。対岸にも2,3人の姿が見えます。みんな好きですねえ~~!

 

実は前日の午後、場所と釣り方の下見を兼ねて様子を探りに行ったのですが、バックテイルで試し釣りをしているときに30センチ弱ほどの若魚がかかりました。おおこれが!

f:id:yangyang5:20210404112534j:image

記念すべき初のStriped Bass、通称Striper(ストライパー)です。間違えてStripperと綴ってしまうと全然違う意味になるので要注意です。記念写真を撮ってリリースしました。

隣のお兄ちゃんに話を聞くと、日の出後の1~2時間くらいがアツい!とのこと。スイムベイトが食いつきがええけどよ、ボトムにおるときはバックテイルにした方がええぞよ、とのアドバイスをくれました。

 

よし今日はじゃあ10時くらいまで釣って、それから帰って家で昼ごはんは何にしよかな。。。

殺気を消してそんなことを考えていたら、日の出直後の7時半過ぎ、本日の一匹目です。

f:id:yangyang5:20210404112226j:image

しばらくバックテイルを投げますが反応なく、目先を変えようと小さめのスイムベイトに替えたところ、一投目の着水とほぼ同時に食ってきました。昨日と同じくらいのサイズの若いやつ、これもリリースです。ああ、食べれるサイズが釣りたい。。。

 

そして8時を少し過ぎたころ、ようやくいいサイズのストライパーを釣り上げました。
f:id:yangyang5:20210404112229j:image

食う時は、ほぼ着水直後のフォールでアタってくる感じです。グイグイと力強い引きでした。

いろんなルアーをとっかえひっかえ、メタルジグやバイブレーションも試してみましたが、今日の当たりは昨日の帰りにAcademyで買った、Big Bite BaitsのSuicide Shadです。ビロビロの尻尾が良い感じですね~


f:id:yangyang5:20210404112241j:image

その後、同じルアーでもう一匹。さっきより少しサイズアップしたので、こっちをキープして帰ることにします。

昨日のお兄ちゃんが教えてくれたとおり、日が出た後、8時から9時くらいまでが食いが良かったようです。周りでも同じようなサイズが、退屈しない程度に上がっていました。

フッキング後のファイトはなかなかのものです。ライトタックルでちょうど手応えよく楽しめる感じでした。食べてみて美味しい魚だったら、当面の春の行楽はここで決まりです。

 

f:id:yangyang5:20210404112310p:image

少し昼寝をしてから、予約していたワクチン接種に行きました。まだまだ油断はできませんが、抗体ができると思うと少し安心です。